脈診について | 奈良市の整体 なかたに鍼灸整骨・整体院(富雄駅前の整体院)

求人情報

診療時間

午前診療 9:15 ~ 13:00
午後診療 15:45 ~ 20150
※土曜日 9:00 ~ 18:00 まで
(休診日:日曜・祝日・木曜日午後)

  • はじめての方へ
  • 脈診について
  • 患者さんの声
  • ブログ
富雄駅前なかたに鍼灸整骨・整体院 なかたに鍼灸整骨院玄関前写真
脈診について

脈診とは?

脈診1 ちょっと不思議で、ちょっとおもしろい治療法です。
「脈診」という手法で治療します。
元々「脈診」というのは中国で紀元前に生まれたものです。
患者さんの手首や、首の脈拍を診て、
身体の気(エネルギー)の流れ方、バランスを確認し治療につかう方法です。
改行
脈診2 極めれば治療効果が高いことで知られる診断方法ですが、
極めて習得がむずかしいとされています。
「脈診」をする先生はいても、それをちゃんと治療として使いこなすレベルで治療している治療家は現代では少ないとされています。
院長仲谷の脈診の基礎は鍼灸治療、脈診治療の権威であり、
難病治療で数々の実績をあげておられるフウ・ソンチン師から学んだものを基礎にしています。

とてもソフトに、そして確実に「良い状態」にうながします。
「天星十五脈診整法(てんせいじゅうごみゃくしんせいほう)」と言う当院独自の治療法で施術していきます。

「脈診」というのはあくまで、身体の気の流れを確認するものです。
「天星十五脈診整法」はそこからはじまる鍼治療もふくめ手技施術まで含めた当院独自の施術名称で、
のことを指します。

脈診2 「天星十五脈診整法」の特徴は先ず、考え方がきわめてユニークです。
「天星十五脈診整法」の考え方の最もユニークな点は
人間の「治す力」というものをふかいところで信じているということ。
「無理やり」という概念がない。
常に人間の身体は「治そう」「良くしよう」と治癒力が働いています。
ただ、その治癒力が「何か」の原因をもって働きが悪くなったとき症状が残ってしまう。
この「治癒力」が弱い状態で骨盤矯正、マッサージ、ストレッチなどしても「その場では楽になったけど」
で、なかなか「良くならない」というのはこの「治癒力」が足りないことで「戻る」んですね。
また、少々痛みをともなっても「無理やり」でも良くしてやろう。
少々怖がっても「無理やり」でも骨を動かして戻してしまおう。
少々緊張させても「無理やり」でも刺激を与えて元気にさせよう。
といったこと。
それで本当に人間の身体は喜ぶと思いますか?。

人間は、「適切な場所に適切な刺激を、ほんの少しだけ送ってあげれば
それで十分もとの健康な状態に戻ろうと一気に動き出してくれる」

「えっ!? 鍼灸や、整体って痛くされるんじゃないの?」

たしかによく聴きますよね。
「○○治療院でむっちゃ痛いマッサージ受けた」
「○○鍼灸院でたくさん鍼を刺されて、しかもめちゃくちゃ痛かった」
「○○整体院でボキボキって汗びっしょりなるくらいされたわ」

たしかに、そういった治療してもらった!という満足感はあるかもしれません。
でもそれって、身体にとってはストレスだと思わないですか?
痛いとか、怖いとか、緊張しちゃうとか。
ストレスは
身体にとって良い方向に進むとおもいますか?

また、「強い刺激」の治療はなんとなくその刺激によって「紛らわせる」ことが出来るので
いくらかの「誤魔化し」がきく可能性があります。
でも、当院で行うような極めて刺激の軽い施術法では「結果」で表現するしかない。
つまりは「施術結果」だけで生き残ってきた治療院ということになります。

身体は「良い状態を知っている」

人間の身体というのは「良い状態」を知ってくれています。
治療者が「無理やり」身体に大きな刺激を与える必要なんてないのです。

「今の」身体の悪い状態を、
「良い状態」に戻す場所(ツボ)が必ずあります。
その場所を、その都度「天星十五脈診整法」で見つけ出します。
その導きだした場所(ツボ)に、適切なだけの軽微な刺激を送ります。
そして、「良い状態」になるよう、うながしてあげれば、
ゆがみは取れるし、炎症はひいてくれるし、痛みはなくなる方向に向かってくれます。

信じられないかもしれませんが、それが起こるのが人間の潜在的な力であり、
素晴らしいところです。
※疾患によっては、あえてストレスをかけるような強めの刺激を与える場合があります。

脈診2 本物の整体を施します。
当院でつかう整体法も「天星十五脈診整法」ととても似た概念を持ちます。
つまり、身体にストレスをかけるような整体法がありません。
「真体療法」という整体法をメインで使っています。
この整体法の創始者は野村忠治先生と言います。
現在も宮崎県で施術されていらっしゃいます。
治療家の間では知る人ぞ知る達人で、あらゆる疾患をこの「真体療法」だけで良くしていきます。
改行
脈診3 「真体療法」を受けた多くの患者さんの感想は
「先生なにしてるんですか?」
「そんなちょっと触るだけでホントに治るんですか?」
なんてうたがわれるほどの軽微な刺激がほとんどです。
妊婦さんや、100歳の高齢者だって安全に確実に受けられるほどです。
やはり野村先生もまた、過度な刺激はまったく必要ないとおっしゃいます。
人間は適切な場所に適切な刺激をおくれば、ちゃんと良くなってくれます。
人間の「治そうとする力」はほんとうに素晴らしいです。
改行

最後に院長仲谷からのメッセージ

もし、今まで色んなこと試してきたけど良くならなかったのよ。

そんなあなただったとしても、最後と思って来院いただければうれしく思います。

人間の力の素晴らしさ、
ご自身の生命力の素晴らしさに感動することと思います。

最後までお読みくださってありがとうございました。

                            院長 仲谷健吾